冷えと美肌の関係・・・

皆様、こんにちは(^^)/セラピストの西本です。

手足が凍るように寒い今日この頃。どうにもならない冷えに苦しんでいませんか?

実は・・・手足を温める事は身体はもちろん、肌にも大きなメリットがあるんです。末端冷え性を解消することによる美肌効果と、改善するためのコツについて今回はお話し致します(^_-)-☆

 

■末端を温めることによる美肌メリット

末端冷え性は肌にも良くないと言いますが、実際に手足を温めるとどのようなメリットが肌にあるのでしょうか? 実は手足は一番冷えやすく、温まりにくい箇所。逆に、末端が温かいということは、全身の血行が促進されているという目安になります。また、手足が温まっていると、心身ともにリラックスしやすいもの。そのため疲れが取れやすく、寝つきも良くなるというメリットが望めます。疲労や睡眠は肌の状態を左右する大事なものなので、手足を温めることは肌を健康に保つことに繋がるかもしれませんね。

 

■手足を上手に温めるコツ3つ

(1)逆転の発想!腹巻きやカイロでお腹を温める

人の体は心臓や胃腸といった部位から順に、優先して熱を維持されるようになっています。したがって、お腹が冷えていると必然的に手足の細い血管が縮んで、血液が行き渡らない仕組みなのです。逆を言うと、お腹や内臓まわりが暖かければ、脳は手足にも血液を回すように指示を出すので、手足を温めたい場合は、まずはお腹を先に温めるようにしましょう。
(2)頭のマッサージで疲れをほぐしながら手足もじんわり

頭皮をマッサージすると、頭だけではなく、他の部位も温めることができます。また、頭と顔は同じ皮膚で繋がっているので、頭皮の血行が良くなれば肌の新陳代謝も高まり、美肌効果も期待できます。冷えで強張ってしまった手足や体をリラックスさせるためにも、体が縮こまっていると感じた時は指の腹を使ってマッサージすると良いでしょう。頭部は熱が行きやすく指よりもあたたかいので、指先を温める役割も期待できます。
(3)手袋はこまめに

手足は冷えてしまいやすく、すぐに体の熱が逃げてしまいます。足元は厚めのタイツや靴下、ブーツなどでガードしているものの、手元はつい無防備になってしまっていませんか? 手の熱を逃がしてしまわないように外を出歩く際は、手袋を装着するようにしましょう。
ポカポカ手足は肌にも体にも良い影響がたくさん。この冬は末端を冷やしてしまわないように気をつけたいものですね。

それでも冷えてしまうお身体には、是非LAVITAのアロマトリートメントを!!(^_-)-☆

血行とリンパの流れが促進されて施術後はスッキリポカポカになれますよ♡