増えると嬉しい女性ホルモンについて

こんにちは(^^)

今回は女性ホルモンについて、書いていきます。

女性ホルモンといえば、ハリやツヤをもたらしてくれるイメージですが、 せっかくなので、もっと具体的にどういうメリットがあるのか見てみましょう。

女性ホルモンとは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類がございます。

女性ホルモンが増えると、

  • 肌が潤います
  • 髪の毛がツヤツヤします
  • バストが出て、ウエストはキュッ、ヒップはボン(ボンキュッボンと言いたいけど、古い?)
  • 感情表現が豊かになる
  • 更年期障害(のぼせ、ウツ、不眠など)が良くなる
  • 記憶力、計算力が良くなる
  • 性交痛が良くなる
  • コレステロールが減る
  • 乳がんや子宮がんを促進させます
  • 最後の乳がん、子宮がんにはドキッとされたでしょうが、 女性ホルモンが増えるとガン細胞も同じように増えてしまうので、 リスクの高い人(身内にいたり、過去になったことがある人など)は気をつけましょう。

☆ホルモンを増やすには

女性不安な気持ちが消えなくなるのは、女性ホルモンのバランスが崩れているからかも。ホルモン分泌は少しずつ増やしていくしかありませんが、不安な気持ちが治まらない時は手のマッサージをすると、楽になります。

もう1つ効果的なもの・・・最近あちこちで見かけるセサミンは、ゴマから摂れる抗酸化物質のひとつ。アンチエイジングに役立つというだけでなく、女性ホルモンの分泌にも役立つという話です。どんな働きで女性ホルモンを増やすことが出来るのかと思ったら、なんとセサミンはエストロゲンと呼ばれていたのです!

女性モルモンを増やしていつまでも若々しくいたいものですね!

■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□■□■■■□

「今日の佐々木常夫先生の一言」

http://sasakitsuneo.jp/column2/2011/03/post-38.html