老けて見られるお顔のたるみ

顔のたるみは年をとってからではなく、実は20代から始まっていると言われます。
10歳も老けて見えるという顔のたるみ。
そんなとっても嫌な顔のたるみの原因と解消法とは?

★こんな症状に注意!!

1、ほおの毛穴が楕円形に目立ってきた
2、下まぶたに影クマができる
3、法令線がハの字型にめだってきた
4、口角が下がってきた
5、顔の輪郭(フェイスライン)がぼやけてきた
6、顔が大きくなってきたような気がする

主な原因とは?

・顔を作っている筋肉の退化

・年齢による肌の老化

・紫外線

紫外線によって生み出された体内の活性酸素は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン繊維を破壊し、皮膚の老化

・乾燥

皮膚細胞内の水分不足が長期間続くと、肌のバリア機能も低下するため、肌のハリや弾力性が失われシワやたるみの元になる。
とくに長時間のパソコン作業を強いられている人は、首の位置のずれがよく起こり、このズレが顔のたるみや歪みを引き起こしてしまいます。

意識的に首を回したりして緊張状態から解放してあげましょう。

☆「あ・い・う・え・お体操」
なるべく大きく口をあけながら行い表情筋を鍛えて下さい。
☆舌エクササイズも効果的です。
①口の中で右頬に向かって舌を突き出すようにします。
②次は左の頬に向かって舌を突き出します。③頬をおもいっきりすぼませます。
④今度は頬に空気を入れて膨らませます。※各5秒間ずつ。これを5回繰り返します。

毎日の積み重ねも大事ですが、
即効性を感じたい方には「クリニカルポレーション」がオススメ!!
お顔の形状記憶アイロンとなっており法令線やたるみ顔に効果的☆

6階のセルフエステでも15分500円でご体験頂けますので、是非お試しくださいませ。

***************************************

今日の佐々木常夫先生の一言

わらしべ長者理論