生理前のむくみについて・・・。

こんにちはヾ(@^▽^@)ノ

今年も始まって1月も半ば、いかがお過ごしでしょうか?
今日は女性ならではのお悩みについてお話したいと思います。

◆生理前のむくみ◆

女性なら経験したことがあると思いますが、生理前にむくむなんてことはないですか?
むくみと生理は女性の体に関係のあることです。
生理前は体が水分をため込もうとするのです。

女性の体はエストロゲンの卵胞ホルモンやプロゲステロンの黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンによりコントロールされていて一ヶ月という周期の中で一定のリズムを持って分泌されています。
これは女性の体が子供を産むという過程の中で必要なことですが、このホルモンの変動により女性特有の症状を引き起こします。生理中は気持ちがイライラしたり、憂鬱になったりいつもとは違う精神状態、体の状態になります。生理中や生理前は女性ホルモンの影響でむくみも生じやすいのです.

◆生理前むくみの解消法◆

日頃の生活習慣を規則正しくすること、運動不足で忙しい女性が増えていますが、運動不足はむくみの大敵です。
生理中は運動はあまりせずリラックスしたりゆっくりした方がいので生理以外の時に軽い運動を常に行って置くようにしましょう。
また、常日頃より塩分の取り過ぎや偏った食生活、アルコールの取り過ぎは控えましょう。
暴飲暴食などもってのほかです。生理前のむくみは上半身、顔がむくんだりします。これらのむくみにはマグネシウムなどのミネラル、生理中にはイソフラボン物質の大豆製品を取るように心がけましょう。

むくみは女性特有の「冷え」とともに関係があります。体が冷えると水分代謝が悪くなり、むくみを助長することになります。普段から冷たい食べ物、飲み物を避け、体を温めるように心がけましょう。

空調のキツイオフィスに1日中いるような方は、夏でもカーディガンを羽織ったり、冬は厚手のストッキングやタイツなどを履く等して、自衛策をとるようにしましょう。

オフィスにいて「冷えたな」と感じたら、むくみが始まっているサインです。そんな時は、ホットの缶コーヒーを買ってきて、背中にゴロゴロ転がしてみましょう。
背中を暖めると、腎臓の働きが活発になり、利尿効果が促されます。背中に使いすてカイロを当ててもOKです。背中をトントンとたたくだけでも効果があります。リフレッシュタイムも兼ねて、まめに冷えを解消するのがむくみ予防のコツです。

また、生理前生理後のタイミングでリンパケアしますと、むくみの改善や生理前症候群(PMS)の緩和に役立ちます。

詳しくはLA VITAスタッフにお尋ねくださいませ。

★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

「今日の佐々木常夫先生の一言」

おもてなしの究極のプロ