意外と多い夏の冷え性②

セラピストの石垣です(^^)
夏の冷え性について引き続きご紹介させて頂きたいと思います。

冷え性というと「冬」のイメージが強いですよね。
しかし夏場は

・体温を超える外気
・発汗による体温調整機能が長時間封じられてしまう冷房

これらの環境を繰り返すために、体温調節機能をつかさどっている自律神経のバランスが乱れ、
夏場の冷えを引き起こしてしまうそうです。
現代人はストレスや運動不足で自律神経が乱れている方が多く、
それらに加えて、暑い夏の夜の睡眠不足などが重なり自律神経へのダメージが高まってしまいます(>_<) さらに、 暑さで食欲がなくなる ↓ 冷たい飲み物をたくさん摂ってしまう ↓ 身体のエネルギー量が低下する ↓ 冷え性の加速 と悪循環をも引き起こします(+_+) そこで身体の内外両方からのアプローチが有効です! 内からのケア ・冷房を28℃に設定する ・ストールやカーディガンで体温調整 ・湯船につかる ・冷たい飲み物を控え常温を心がける そして外からのケアとしては、 当店で大人気☆ボディケアだけでなく身体を温めてくれるインディバと、 背中をしっかり解きほぐすアロマリンパボディがオススメです♪ 自律神経の緊張が緩まりますよ(^.^) わたしたちLAVITAと一緒に冷え知らずの身体で夏を過ごしませんか★ ご予約お待ちしております(*^_^*)