美容と睡眠

今更指摘する事もないですが、睡眠と美容の関係は密接です。
人間は食い溜め寝溜めも出来ません。夜更かしを日常化したライフスタイルだといくらいい基礎化粧品をお使いでもその効果は半減・・・Σ( ̄□ ̄;)
活動時の身体では脳や筋肉に血流が集中し、栄養のほとんどがこれらの器官で消化されてしまいます。
一方、睡眠時の身体では脳や筋肉の活動が休止して肌の隅々まで栄養がいきわたります。
故に『睡眠』に質を高めれば『エステに行ったようなスキンケア』に匹敵する美容効果が得られます。
毎日決まった時間に就寝、起床する!これによって成長ホルモンの分泌リズムが整います。
「夜10時~深夜2時がお肌のゴールデンタイム」と言いますが、忙しい現代人にはちょっと難しい…(ノД`)
ですが、諦めないでください!!
入眠後1時間~3時間経過後くらいから成長ホルモンの分泌量が増え、それによって肌代謝か活性化されるという肌再生メカニズムがございます。
ですので、6時間以上まとまった睡眠時間を確保し、睡眠のための準備としてカフェイン、PC、スマホ、テレビなど控えてお部屋の照明を暗くし、気持ちを落ち着かせたりすると睡眠は深まります。導眠目的の飲酒は睡眠周期を乱して眠りを浅くしますのでできれば控えた方が無難だと思います。
これらを意識し、いい睡眠でセルフエステを行ってください★

プチクイズ♪
健康と美容のために大切な睡眠、睡眠が不足してしまうと暴走してしまう欲求はなに?

①支配欲
②物欲
③食欲
④貪欲

解答は次回の熊谷ブログで♪
そして前回のクイズの解答は・・・
15分の早歩きです。
甘いものが食べたくなったら15分の早歩きが効果的!
これはイギリスで行われた実験の結果だそうです。
休憩チームと運動チームでは、チョコレートを食べる量におよそ倍の違いが出たそうです。
つまり甘いものを減らすには動いて気を紛らわすのが一番のようです★