30代の女性がお肌と美容のためにやっておくと良い事。

30代になると早くも美容面に関して衰えを感じ始める女性は多いと思います。メイクが急に乗らなくなってきたり、白髪がたくさん出始めたり。

老ける速度にも個人差という物があります。30代を気をつけて過ごさないと、40代以降に老化はノンストップで襲ってきます。

1.たくさん歩いて行こう
今はあまり実感がないかも知れませんが、40代に入ると人の体力はガタッと落ちてきます。
普段からあまり活動しておらず、買い物などのお出かけを全て車で済ませていると、早くも40代後半に膝あたりに違和感を感じるようになってしまうかも知れません。
当然の事ですが、美しい外見は健康な身体の上にあります。
女性は40代後半から50代以降になるとホルモンバランスの影響によって骨粗しょう症になる確率が格段に増えてきます。30代の内から運動習慣をつけておきましょう

2.地肌を大切にしょう
人間の皮膚はどこかで繋がっているわけではなく、頭の上から足の先まで1枚の皮で出来ています。顔や身体だけ一生懸命ケアしても、一番上の皮膚が弛んでしまったら全てに影響が出てくるのは当然の事なのです。
また、薄毛の悩みは男性だけのものと思われがちですが、女性も40代に入ると早くも髪が薄くなってくる方が多いのです。

3.日焼けをしないようにしょう
30代に入ったら早くもシミが出てきた、という方はいらっしゃると思います。今、「全然平気」と思っている方も40代に入ったら出てくるかも知れません。
「私はシミが出来ない体質」と若い頃は多くの人が思っています。しかし、シミ爆弾は肌の下に蓄積して肌の表面に出てくるのを待っています。いつ頃から出てくるかは人によって違います。
シミにならないためには、日ごろのUVケア。これしかありません。30代でも遅くはありません。美白化粧品にお金を使うよりも、日焼けしない努力をしましょう。

4.保湿をしょう
肌が乾燥していると日焼けもしやすくなります。魚の干物と同じ原理です。乾いた魚はよく焼けますよね。
30代前半は実感のない方が多いでしょうが、40代に入ると肌が芯から乾燥しきっている感覚に襲われる方は多いと思います。肌のケアは「蓄積」です。
40代以降の美肌のためには30代からのケアが重要になります。キーワードは「保湿」です。肌に充分「水分」を与えてください。

5.食生活に気を付けよう
過激なダイエットは40代以降、肌に影響を及ぼします。ダイエットは「食べる量」ではなくて「食べるもの」で調整しましょう。
油ものを控える。野菜を多く摂る。カルシウムやビタミンを摂取するよう心がける。そして適度に運動すれば、そう太ることもないはずです。
食べること自体を止めてしまうと、肌に必要な養分も当然不足します。その結果は40代以降の肌に関わってくるのです。美容のためにも健康のためにも食べることは大切です。

6.たくさん笑い・良い睡眠をとろう
無表情を続けていると顔の筋肉が動かないことになります。シワを作らないためには筋肉を鍛えることが大切です。30代のうちにたくさん笑って表情筋を鍛えておきましょう。睡眠不足は肌の乾燥も呼びます。良い事が何もないわけです。睡眠時間は充分取るように心がけましょう。

当たり前の事ですが、日々の積み重ねが大切です。
健康でいれば美しい☆
LA VITAはそんなあなたを全力で応援します。

*****************************************************************
今日の佐々木常夫先生の一言
「今、なすべきことは」