『下半身ばかりが太ってしまう。』その原因は”貧血”かもしれません!?

ダイエットをしているのに、思うような結果が出ない・・・。』
『下半身ばかりが太ってしまう。』
『肌や爪が荒れている・・・』
しれません。
今回は貧血の原因と、その予防・解消法についてご紹介します♫

ダイエットと貧血の関係
女性は男性と比較して、生理やホルモンバランスなどの関係で体内環境の変化が起こりやすく、貧血になりがち。
貧血になると、めまい・たちくらみ・倦怠感・疲労感など、様々な体調不良を引き起こし、美容面にも悪影響を及ぼします。

ダイエット中に貧血を起こす原因は・・・
極端な食事制限
* 低カロリーなお肉・白身魚を食べ、赤味は口にしていない。
* 野菜中心の食事で、お肉はほとんど食べない。
* 糖質の吸収を抑えるサプリメントを服用している
”摂取カロリー”を減らす事ばかりを考えた食生活を長期に渡り続けていると、貧血状態になり『痩せにくい体質』に陥っている可能性も否定できません。
月経がある女性の場合、一日あたり11mgの鉄分が必要であるとされていますが、一般的現代女性の摂取量は約7.3mgと不足し
がちです!

貧血によるデメリット
* 下半身が太りやすくなる 
心臓に掛かる負担が増え、全身に血を巡り渡らせる事が困難になります。その結果として、心臓から遠い下半身に老廃物・余分な水分などが溜まり、むくみを引き起こします。

* 基礎代謝が低下し、太りやすくなる
体内の酸素が低下している状態では脂肪が燃焼されず体内に蓄積してしまいます。全身に酸素が行き届いていないため基礎代謝が低下し、運動をしても消費されるカロリーは少なくなってしまいます。

* 爪が割れやすくなる
肝臓は爪を貯蔵しておく場所ですので、貧血は当然爪にも影響すると考えられます。
貧血は『血虚(けっきょ)』状態を引き起こし、爪が薄くなる・爪が割れるなど、爪に健康状態が表れるのです。

* 肌の乾燥・くすみ、抜け毛やパサつき
肌の乾燥やくすみ、抜け毛やパサつき
貧血になると、ターンオーバーが乱れる事で、コラーゲンの生成量が減少し肌の乾燥やくすみが表れます。
髪の関しても肌同様に、ヘモグロビンの減少により、毛根に十分な栄養が行き渡らず抜け毛やパサつきが起こります。

次回は貧血を起こさないダイエットについて詳しくご紹介します🤲

写真の説明はありません。画像に含まれている可能性があるもの:、「貧血によるデメリット 下半身が太りやすくなる 基礎代謝が低下し、 太りやすくなる 爪が割れやすくなる ●肌の乾燥 くすみ、 抜け毛やパサつき」というテキスト

♦お得なキャンペーン♦
【初回ご来店の方限定】
セルライトゼロ
●上半身スリムまたは下半身スリム45分
税込3300円(通常12100円)
●全身90分税込6000円
大人気のメニューがお得にご利用頂けます。
この機会にご利用下さい‼️

♦️当サロンではご予約数の調整など、3蜜の対策と除菌・消毒・換気、スタッフの体調管理を徹底しながら、粛々と営業させて頂いております。

LA VITAではダイエットや美容や健康に関する様々な商品を取扱っております。

商品は配送もしておりますので、気になる方はHPよりお問い合わせ下さいませ!

☆☆☆ホームケア・アイテムのご案内☆☆☆

●糖質・脂質をカットして食べ過ぎを防ぐ! ・・・ ブラックブラック(税込¥7,560)
●超濃縮生酵素で免疫力をアップ!! ・・・ 究極(美容成分配合)/健美(燃焼成分配合) プレミアム(各¥10,800)
●塗るだけ!超簡単ケアでセルライトを解消♪ ・・・ メソクリーム(税込¥11,000)
●長期ダイエットが苦手な方にオススメ!! ・・・ ファステンサポート(税込¥6,910)
●自宅でエステレベルの効果を☆ヒト幹細胞培養液 ・・・ リッジ スポット エッセンス(税込¥30,800)